数字は得点

札幌

故障中欠場中出場停止
DF前DF日高
MF河合DFパウロン01
MF古田DF小山内
MF砂川01
MF神田△
FW内村03
栃木
故障中欠場中出場停止
MF高木
MF湯澤
MF小野寺
FW久木野
群馬
故障中欠場中出場停止
DF保崎DF有薗DF乾
MF櫻田
MF永田 亮太
FW後藤
千葉
故障中欠場中出場停止
MF伊藤
FW大塚
松本
故障中欠場中出場停止
MF喜山
岐阜
故障中欠場中出場停止
DF野垣内DF関田
MF地主園MF清本
MF李漢宰
MF井上
FW中島01
京都
故障中欠場中出場停止
FW原05DF酒井
DF秋本
MF倉貫
MF中村 祐哉
FWサヌ
ガンバ
故障中欠場中出場停止
MF明神MF武井01
FWパウリーニョFW平井02
FW佐藤
鳥取
故障中欠場中出場停止
DF柳川DF戸川
MF吉野
岡山
故障中欠場中出場停止
DF篠原
MF鈴木
FW上條
徳島
故障中欠場中出場停止
DF那須川01MF宮崎
DF福元FW鈴木
MF太田FWキムジョンミン01
愛媛
故障中欠場中出場停止
DFアライールFW渡辺 亮太
MF渡邊
MFトミッチ01
MF東01


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
数字は得点(リーグ戦のみ、カップ戦等含まず)

鹿島
故障中欠場中出場停止
大宮
故障中欠場中出場停止
DF福田
MFカルリーニョス
MF宮崎
FC東京
故障中欠場中出場停止
DF中村DF阿部
MFネマニャ
川崎
故障中欠場中出場停止
DF井川MF中村△
DF薗田MF風間 宏希
MF登里
FWレナト04
横浜FM
故障中欠場中出場停止
FW齋藤01DF田代
FWマルキーニョス06 △
湘南
故障中欠場中出場停止
DF遠藤DF鎌田
FW古橋DF宇佐美
MF下村
MF荒堀
FWキリノ02
FW大槻
甲府
故障中欠場中出場停止
DF津田MF石原
MF新井MF伊東
新潟

故障中欠場中出場停止
GK東口DF村上
DF坪内
MF菊地
FW田中
FWブルーノロペス
清水
故障中欠場中出場停止
MFイミンス
MF内田01
FW伊藤
磐田
故障中欠場中出場停止
DF宮崎DF菅沼 駿哉
MF菅沼 実MF小林 祐希
MFペク
MFチョンウヨン
名古屋
故障中欠場中出場停止
MF藤本DF本多01
MF中村
セレッソ
故障中欠場中出場停止
DF新井場△DF藤本
DF椋原
MF楠神
MF丸橋
FWエジノ△
FW播戸
鳥栖
故障中欠場中出場停止
DF磯崎
DF小林
大分
故障中欠場中出場停止
DF安川01DF深谷
MF木村DF松原
MF為田MF村井
MF松本 怜01
FW林


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
第623回のtotoは5月3日金曜日です。

甲府 今期リーグ戦得失点
0123
02050001
02050100

磐田 今期リーグ戦得失点
0123
03030002
01030301

湘南 今期リーグ戦得失点
0123
03030200
00040202

セレッソ 今期リーグ戦得失点
0123
02050100
03040100

鳥栖 今期リーグ戦得失点
0123
03030002
00040103

FC東京 今期リーグ戦得失点
0123
02010302
02040101



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村

ご存知の方も多いと思いますが、
サッカーくじの対象をJリーグ以外にも広げる「改正サッカーくじ法」が、
26日参院本会議で成立しました。

この法案の主な狙いは売り上げ増加を図ることで、
東京都が招致を目指している2020年夏季五輪、パラリンピックの主会場、
国立競技場の建て替え費用(約1300億円)の財源確保だそうです。
詳細は不明ですが、Jリーグのためじゃないのかは?

2012年度のサッカーくじ全体の売り上げは約861億円、
そのうち約85%はビッグなどの「非予想系」が占めるそうで、
Jリーグのオフ期間、12~2月までの売り上げも狙いみたいです。

どういう「くじ」が発売されるか詳細は不明ですが、
Jリーグのオフ期間中は、欧州ではシーズン中。
プレミアリーグを対象とする場合は、
「非予想系」のくじ販売を考えているらしく、
将来的には欧州チャンピオンズリーグなども対象になる可能性があるようです。

Jリーグのシーズン中などにどうなるのかはまだ不明です。
BIG系のみなら特に興味はないのですが、
通常のtotoに海外のカードや、J3が対象になる可能性もあるのでしょうか?
J1、J2が対象でも当たらないので、楽しみな感じはありません。

早ければ、Jリーグがオフシーズンを迎える来年1月にも発売されるそうです。


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
622回は1番人気が3試合、2番人気が5試合、3番人気が5試合でした。

350回~622回 人気別出現数
012345678910111213
1人--2152127412717156---
2人2122139472318611----
3人4192444353573------


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
622回は1が2試合、0が7試合、2が4試合でした。

350回~622回 102出現数
012345678910111213
11-9172535312119102---
032324393619126------
2362037442318155-----


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
609回~(2013年) 枠での102出現数
1枠2枠3枠4枠5枠6枠7枠8枠9枠10枠11枠12枠13枠
1(H勝ち)040404010405030406030403
0(引き分け)02030305030305010402020306
2(A勝ち)040303040302020505040404


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村

今季10開催中、7度目のキャリーオーバー。
当選されたみなさんおめでとう。

350回~622回 toto1等金額
100万円未満6回
1000万円未満27回
1000万円以上71回
キャリーオーバー50回



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
第622回 toto
No.開催日ホームアウェイ予想結果
104/27新 潟鹿 島22
204/27名古屋広 島20
304/27C大阪大 分10
404/27横浜M甲 府100
504/27磐 田湘 南11
604/27浦 和清 水102
704/27F東京川 崎11
804/28仙 台鳥 栖120
904/28京 都千 葉020
1004/28富 山東京V20
1104/28札 幌熊 本102
1204/28神 戸岡 山100
1304/28福 岡松 本022
toto予想メーカー

大敗・・・。

それでも予想のイメージはそんなに悪くない。
と無理矢理思い込む・・・

①新潟ー鹿島 結果2 予想2 ○

新潟は今季リーグ戦では初の2得点。
鹿島はナビスコを含め7戦負けなしだが接戦が多すぎて怖い。

②名古屋ー広島 結果0 予想2 ×

名古屋はナビスコを含め今季H、連戦で負けがない。
リーグ戦では6試合連続得点中。
広島は今季リーグ戦Aでは負けなし。

③セレッソー大分 結果0 予想1 ×

セレッソはナビスコを含め9試合ぶりの完封だが無得点。
リーグ戦では5戦未勝利。
大分はナビスコを含め未勝利。
ナビスコを含め連続で完封中だが得点も連続でなし。

④マリノスー甲府 結果0 予想10 ○

マリノスは決めきれず、最後の最後に決められドロー。
首位は大宮になってしまった。
今季リーグ戦では完封が1試合しかない。
それでも今季リーグ戦H、連戦では負けなし。
甲府はしぶとく追いついた。
リーグ戦では5戦負けなしで今季A、連戦では負けがない。

⑤磐田ー湘南 結果1 予想1 ○

磐田が今季リーグ戦初勝利。リーグ戦での完封も初。
湘南との差を感じた。やはり底力はあるチーム。
湘南は今季リーグ戦Aでは全敗、連戦では未勝利。
今季リーグ戦では全試合失点中。

⑥浦和ー清水 結果2 予想10 ×
浦和が連敗、今季リーグ戦Hと連戦で初黒星。
MF梅崎、FW原口の欠場、MF阿部の退場で波乱。
連敗する状態ではないと思ったのだが・・・
清水は再度守備が安定、ナビスコを含め6試合黒星なし。
今季リーグ戦Aと連戦では黒星がない。

⑦FC東京ー川崎 結果1 予想1 ○

FC東京は今季リーグ戦での連戦で初勝利。
リーグ戦では6試合ぶりの完封。
川崎は今季リーグ戦ではA、連戦では未勝利。
今季リーグ戦で初の無得点、失点は全試合。

⑧仙台ー鳥栖 結果0 予想12 ×

仙台はリーグ戦で無得点は1試合だが、失点が全試合で不安定。
鳥栖は昨季4連敗がなく、ここでもなかった。
今季リーグ戦Aと連戦では未勝利。
今季の8枠では初のドローでデータ崩壊。

⑨京都ー千葉 結果0 予想02 ○

京都はやはり良いのか悪いのか?
千葉は守備は良いと思っていたが、今季初の3失点。

今季の9枠は未だにAチームが未勝利。

⑩富山ー東京V 結果0 予想2 ×

富山にまたやられた、このカードでは初のドロー。
今季連敗がないので、負けた後は注意。
東京Vは今季Aでは0勝4分00敗、9戦負けなし。

⑪札幌ー熊本 結果2 予想10 ×

札幌寄りでのハズレ、この辺のチームは信頼できない。
熊本は8試合ぶりの勝利。
ここ7試合の失点は全て1点以内で大崩れはない。

⑫神戸ー岡山 結果0 予想10 ○

神戸は3-0から追いつかれた。
今季Hでは負けなしだが嫌な感じはする。
岡山は今季初の3失点だが追いついた。
失点はマイナスだが追いついたのは○

⑬福岡ー松本 結果2 予想02 ○

福岡は6試合ぶりの敗戦。悪くはないが信頼感が?
松本は開幕以来の完封で、今季の4勝は全てAでの勝利。
昨季も合わせ3連敗はない。

今季の13枠は未だにHチームが未勝利。


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
第622回 toto
No.開催日ホームアウェイ予想
104/27新 潟鹿 島2
204/27名古屋広 島2
304/27C大阪大 分1
404/27横浜M甲 府10
504/27磐 田湘 南1
604/27浦 和清 水10
704/27F東京川 崎1
804/28仙 台鳥 栖12
904/28京 都千 葉02
1004/28富 山東京V2
1104/28札 幌熊 本10
1204/28神 戸岡 山10
1304/28福 岡松 本02
toto予想メーカー

4試合以上は当たるが、11試合以上は当たらない。
そんなtoto予想。

①新潟ー鹿島
支持率 鹿島
過去対戦 新潟7勝7分8敗 新潟H4勝4分4敗
今季ナビスコ H新潟1ー2鹿島

新潟
13位02勝01分04敗 04得08失-04 勝ち点07
H01勝00分02敗 連01勝00分01敗

前節は首位マリノスに勝利。
水曜日の鳥栖戦は注目したが、主力抜きの鳥栖に2ー0で敗戦。
リーグ戦ではここまで1得点以上がない。
いきなりがあるチームだがここでもあるのだろうか?

鹿島
05位03勝03分01敗 09得08失+01 勝ち点12
A01勝02分01敗 連02勝00分00敗

ナビスコを含め6戦負け無し。今季リーグ戦での負けは大宮戦のみだが、
接戦が多くシングルが怖いチーム。出場停止のDF岩政の影響も?

0をつけたいが他で使うので使えない。そんな理由で危険なシングル。

予想2

②名古屋ー広島
支持率 
過去対戦 名古屋25勝7分17敗 名古屋H16勝2分7敗

名古屋
06位03勝02分02敗 10得08失+02 勝ち点11
H02勝01分00敗 連01勝01分00敗

ナビスコを含め連敗中だが今季H、連戦で負けがない。
ナビスコでは主力を数人休ませている。
リーグ戦では5試合連続得点中で得点はできる状態。
前節のFC東京3ー1はPKで2失点。良いのか悪いのか判断が難しいチーム。

広島
04位04勝01分02敗 12得06失+06 勝ち点13
A03勝00分00敗 連01勝01分01敗

ACLでは主力を数人休ませた。リーグ戦では4試合連続得点中で、
連続完封勝利中。状態は上向きだと思っている。

状態が?な名古屋は支持しにくいが悪くもない。
1や0は支持率通りに充分あると思うが、ここは上向きだと思う広島寄りでいく。

予想2

③セレッソー大分
支持率 セレッソ
過去対戦 セレッソ5勝4分4敗 セレッソH2勝1分3敗
今季ナビスコ H大分1ー2セレッソ

セレッソ
07位03勝02分02敗 07得06失+01 勝ち点11
H02勝01分01敗 水曜日ナビスコなし

状態がはっきりしない印象。ナビスコを含め8試合連続失点中で守備は不安。
リーグ戦では4戦未勝利だが大敗がない。

大分
17位00勝02分05敗 08得14失-06 勝ち点02
A00勝01分02敗 連00勝00分01敗

ナビスコを含め今季勝利がない。
水曜日のナビスコでは今季11試合で初の完封。
リーグ戦では4連敗中だが惜しい試合もあった。
どこかで穴を開ける可能性は充分あるがここでは?

セレッソが好調だとは思わない。
それでもナビスコがなかった利を生かして欲しい。
特に支持する理由がなく怖いがセレッソのみ。

予想1

④マリノスー甲府
支持率 マリノス
過去対戦 マリノス7勝1分1敗 マリノスH4勝0分0敗
今季ナビスコ H甲府0ー2マリノス

マリノス
01位06勝00分01敗 19得08失+11 勝ち点18
H04勝00分00敗  連01勝00分00敗

前節新潟戦の負けが気になる、
リーグ戦では開幕から全て2得点以上だったが初の無得点。
今季リーグ戦では完封が1試合しかなく、DF富澤の離脱もマイナスだと思う。
それでも首位で今季リーグ戦H、連戦では全勝。

甲府
10位02勝03分02敗 07得06失+01 勝ち点09
A01勝03分00敗 連02勝00分00敗

支持率は低いが守備はマリノスより安定している。
リーグ戦では4戦負けなしで今季A、連戦では負けがない。
主力を休ませたあとのリーグ戦では穴を開けているので怖い。

今季の4枠はA寄りだが甲府が勝つだろうか?
単純に考えればマリノスだがドローはマーク。

予想10

⑤磐田ー湘南
支持率 磐田
過去対戦 磐田14勝1分8敗 磐田H10勝0分2敗
今季ナビスコ H磐田1ー0湘南(主力休み)

磐田
18位00勝02分05敗 06得12失-06 勝ち点02
H00勝01分02敗 水曜日ナビスコなし

リーグ戦では3連敗中で未勝利、全試合失点中で2試合無得点。
過去の相性と、ナビスコがなかったので体力的には有利。

湘南
16位01勝03分03敗 07得12失-05 勝ち点06
A00勝00分03敗 連00勝01分01敗

リーグ戦では前節大分に勝利し今季初勝利。
こちらも今季リーグ戦では全試合失点中。

最下位と16位の対戦でこの支持率。今の状態を考えればおいしいと思う。
それでも磐田が今季リーグ戦で初勝利をあげるとしたら、
ここなのではないだろうか。なんでもありそうで非常に怖いが・・・

予想1 

⑥浦和ー清水
支持率 浦和
過去対戦 浦和21勝5分29敗 浦和H13勝3分11敗

浦和
03位05勝01分01敗 11得05失+06 勝ち点16
H03勝00分00敗 連01勝00分00敗

前節は大宮に1ー0で負け今季リーグ戦で初黒星。
それでも悪い印象は全くしなかった。
昨季リーグ戦での連敗は1度のみ、連敗する状態ではないと思う。

清水
11位02勝03分02敗 06得13失-07 勝ち点09
A01勝02分00敗 連01勝00分00敗

火曜日のナビスコでは大宮に2ー3で勝利。
大宮はリーグ戦以外ではあっさりがあるので評価が難しい。
ナビスコを含め今季初の3得点だったが、安定してきた守備が2失点。
ナビスコを含め5試合黒星なし=好調でいいのか?

今季リーグ戦、Hと連戦では全勝の浦和。
今季リーグ戦、Aと連戦では黒星のない清水。
ここは素直に枠データにのる。

予想10

⑦FC東京ー川崎
支持率 FC東京
過去対戦 FC東京7勝5分9敗 FC東京H4勝2分5敗

FC東京
09位03勝00分04敗 11得09失+02 勝ち点09
H02勝00分01敗 連00勝00分02敗

良くはないけど、悪くもない印象のチーム。
得点は出来るがリーグ戦では5試合連続失点中。
今季リーグ戦でドローがないのは好印象。

川崎
14位01勝03分03敗 13得15失-02 勝ち点06
A00勝01分03敗 連00勝01分01敗

主力離脱の影響をあまり感じない。
リーグ戦ではここまで全試合得点中で、失点も全試合。
昨季のガンバのような印象を受ける。

ここ数年ドローがない対戦だが、今季の7枠はドローが多い。
今季の川崎はリーグ戦ではA未勝利、連戦も未勝利。
ドローはないと思い込む。

予想1

⑧仙台ー鳥栖
支持率 仙台
過去対戦 仙台19勝4分14敗 仙台H10勝1分7敗

仙台
12位02勝02分03敗 10得12失-02 勝ち点08
H02勝01分01敗 連02勝00分01敗

リーグ戦で無得点は1試合だが、失点が全試合で不安定。
支持率がありすぎると思うのだが?DF上本以外は復帰したが支持しにくい。
ACLでは主力が休んでいる。

鳥栖
15位01勝03分03敗 10得15失-05 勝ち点06
A00勝02分01敗 連00勝00分01敗

リーグ戦では3連敗中で、3試合連続無得点。
水曜日のナビスコでは主力を休ませながらも、
ほぼベストの新潟に0ー2で勝利、FW豊田も得点している。
昨季4連敗はない。

どっちが良いかと言われれば?
今季の8枠はドローがないので継続してもらいたい。

予想12

⑨京都ー千葉
支持率 京都
過去対戦 京都9勝3分16敗 京都H6勝2分6敗

京都
06位04勝03分03敗 17得10失+07 勝ち点15
H02勝01分02敗

良いのか悪いのか?な京都。支持率ほどの信頼感はない。
FW原の離脱は前節の鳥取戦では感じないが、
千葉は守備が良いチーム、前節欠場のFW宮吉の状態も?

千葉
10位03勝05分02敗 14得07失+07 勝ち点14
A02勝02分01敗

守備は良いが得点力にムラがある千葉。
前々節の水戸戦では2ー0で敗戦だったが、
前節の福岡戦を見るかぎり悪い印象はなかった。

今季の枠データで買うなら1か0で当たり。
0はマークするが千葉はそんなに悪くない。
思い切って千葉寄りで勝負。

予想02

⑩富山ー東京V
支持率 東京V
過去対戦 富山2勝0分7敗 富山H0勝0分4敗

富山
13位04勝02分04敗 09得12失-03 勝ち点14
H02勝01分02敗

神戸戦は0ー0ドロー、toto的にやられたので、
前節のガンバ戦は注目したが4ー0で敗戦。
今季連敗がなく、京都にも勝っているので不気味。

東京V
11位03勝05分01敗 11得04失+07 勝ち点14
A00勝03分00敗

前節の松本戦は雪で延期になった。
負けは開幕戦のみで、その後8戦負けなし。
ここ4試合は完封中で上昇中だと思う。
今季Aでは未勝利だが、富山戦Aでは全勝。

なにも起こらないでほしい。

予想2

⑪札幌ー熊本
支持率 札幌
過去対戦 札幌2勝2分3敗 札幌H2勝0分1敗

札幌
15位04勝01分05敗 10得11失-01 勝ち点13
H01勝00分03敗

3戦負けなしで、連続完封中。6試合連続得点が前節で途切れた。
離脱者が多すぎるのは気がかり。

熊本
20位01勝04分05敗 07得13失-06 勝ち点07
A01勝02分02敗

3連敗中で4試合無得点、7試合勝利がない。
それでもここ6試合の失点は全て1点以内で大崩れはなく、
3試合前の長崎戦は10人同士の戦いで1ー0の敗戦。
前々節の愛媛戦は後半49分に決められ1ー0で敗戦。
前節は山形に1ー0で敗戦とおしい感じがする。
4連敗は昨季1度ある。

札幌の状態は悪くないが信頼感は?
熊本の勝ちはマークしずらいが粘りはある。

予想10

⑫神戸ー岡山
支持率 神戸
過去対戦 なし

神戸
01位08勝01分01敗 18得08失+10 勝ち点25
H05勝00分00敗

欠場者の多さを感じさせず、ここまでほぼ完璧な神戸。
今季Hでは全勝で人気は分かるが相手は岡山。
京都戦での敗戦、富山戦でのドローを考えると何かありそう。

岡山
03位04勝06分00敗 11得06失+05 勝ち点18
A02勝02分00敗

ここまで無敗、得点力はいまいちだが守備は神戸より堅い。
東京V、千葉、京都のプレーオフレベルのチームにはドロー。
負けない感覚を持っていると思うので、
あっさり敗戦はないと思う。

神戸はJ1に復帰できると思う。
非常に悩むが、ここで岡山が勝つまでいくだろうか?

予想10

⑬福岡ー松本
支持率 福岡
過去対戦 福岡0勝2分0敗 福岡H0勝1分0敗

福岡
09位04勝03分03敗 10得09失+01 勝ち点15
H02勝01分02敗

ここ5戦負けなしだが、監督がベンチ入りできない。
前節の千葉戦を見る限り状態は悪くなさそう。
それでもシングルでいけるほどの信頼感は?

松本
16位03勝02分04敗 10得11失-01 勝ち点11
A03勝01分01敗

前節は雪で延期になった。7試合連続失点中で守備は×
今季の3勝はAでのもので不気味。連敗中だが昨季も合わせ3連敗はない。

今季の13枠は未だにHチームが未勝利、
ここは当然枠データ勝負。

予想02

長々と読んでいただき、ありがとうございます。
みなさんの健闘を祈ります。


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村

PAGETOP