すっかり忘れていました。
開催回数が少ないので、お役に立つかは?です。
みなさんの健闘を祈ります。


大宮
 今期リーグ戦得失点
0123
00020100
01010100

鹿島 今期リーグ戦得失点
0123
01010001
01010100

川崎 今期リーグ戦得失点
0123
00020001
00010002

甲府 今期リーグ戦得失点
0123
01020000
00020100

名古屋 今期リーグ戦得失点
0123
01020000
01020000

湘南 今期リーグ戦得失点
0123
00020100
00020001



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
第614回 toto
No.開催日ホームアウェイ予想
103/30清 水広 島2
203/30C大阪仙 台10
303/30大 宮鹿 島02
403/30川 崎甲 府1
503/30名古屋湘 南1
603/30磐 田鳥 栖02
703/30 柏 大 分1
803/30新 潟浦 和2
903/30横浜MF東京10
1003/31山 形横浜C12
1103/31栃 木草 津10
1203/31松 本神 戸10
1303/31福 岡水 戸02
toto予想メーカー

現在5開催連続キャリーオーバー中。
綺麗に支持率が割れたが、
ガチガチなのか?
大荒れなのか?


支持率は広島、対戦成績では清水有利。
不調の清水、リーグ戦、天皇杯、ナビスコを含め11戦未勝利。
ナビスコを含め今期は5戦連続失点中だが、4試合で得点はできている。
このままだとは思わないが、いつ状態が上がってくるのかが?
現実的にこの1週間で上向きになるとは思えない。
広島はナビスコがなく2週間での上積みが?
MF高萩は出てくるのだろうか?
浦和には負けたが、新潟に勝利、鹿島にドロー、
しっかりとした準備が出来ていれば、
調子の悪い清水には勝てると思うのだが。

支持率はセレッソ、対戦成績はほぼ五分。
セレッソはリーグ戦では3連勝中。
欠場者や監督不在で?だったナビスコも1勝1分けで、
リーグ戦、ナビスコを含め5戦連続得点中で負けなし、
リーグ戦では現在2位、要するに絶好調なセレッソ。
不安な点はDF藤本の故障、ナビスコ欠場のDF新井場の状態くらいか。
仙台はナビスコがなかったため2週間での上積みが?
リーグ戦では3戦連続得点中だが、3戦連続失点中で不安定。
DF角田、DF上本が復帰すれば安定しそうだが・・・
勢いではセレッソだが支持率ほど仙台は弱いだろうか?
FW赤嶺の故障がマイナスで2はつけないが、
DF陣の修正ができていれば、ドローは充分ありそう。
セレッソは強い、しかし仙台は弱くないと思う。

支持率、対戦成績では鹿島有利。
順位、得失点は共に同じ。
大宮はナビスコでは負けたが、
リーグ戦では昨年8月25日以来負けがない。
代表組も復帰して相性の悪さを破れるか?
リーグ戦では磐田に勝利し、清水、新潟にドロー、
鹿島は今までの相手より上で、あってもドローまでか?
鹿島はナビスコで主力を抜いて敗戦、
当然今節は出てくるだろうが、FW大迫は?
仙台に勝利、鳥栖、広島とはドロー、
ここで負けはないと思うのだが。
相性で鹿島、大宮が簡単に負けるとも思えない。

支持率、対戦成績では川崎有利だが順位は甲府が上。
今期の4枠はHチームの勝利がない。
川崎はDF陣が崩壊中だが、得点は相手次第で期待出来そう。
MF中村は代表から戻ってくるが、
DF井川、DFジェシは?でDF陣への期待は?
攻撃陣は好調なだけにもったいない感じがする。
甲府はナビスコを含め5試合連続失点中、
リーグ戦での2得点はFWウーゴによるもの、
昨季の強さはないが、大敗はしておらず粘りはある。
支持率ほど川崎は良くないが攻撃力では上、
守備力では甲府が少し上で、両チーム今期未勝利。
非常に危険だが、得点に期待できる川崎のみ。

支持率、対戦成績では名古屋有利、過去ドローがない。
主力の欠場が増えてきた名古屋、
リーグ戦では1得点のみ(1はオウンゴール)で力強さは感じないが、
大崩れはなく、しぶとい感じはする。
欠場者が出てくるのかは?だがしぶとさに期待。
湘南はナビスコを含め4試合連続得点、失点中で未勝利。
個人的にはDF遠藤が戻ってくれば怖いチームになりそう。
ナビスコではFW馬場、FW大槻が復帰で、
リーグ戦でも出てくるようなら攻撃陣は上積みがあると思う。
名古屋が絶不調なら湘南にもマークするが、
ここは名古屋の底力に期待したい。

支持率では磐田有利だが、対戦成績はほぼ五分。
順位は磐田が15位、鳥栖は5位。
磐田はリーグ戦3試合連続失点中で連敗中、
今期リーグ戦では未勝利だが、ナビスコ連勝が支持率の差だろうか?
大宮は主力抜きで、清水は不調で評価しずらい。
昨季リーグ戦での3連敗は2度ある。
代表組やMFペクが戻ってきそうだが支持しずらい。
鳥栖はリーグ戦では今期負けなしだが、
3試合連続得点、3試合連続失点中で不安定。
ナビスコではFC東京戦は主力抜きでドロー、
Hの名古屋戦は主力が戻るも2ー1で負け、
今期ナビスコを含めたAでは未勝利だが、
支持率ほど評価が低い感じはしない。
共に安定感には欠けるが、現状では鳥栖寄りで勝負。

支持率、Hでの対戦成績では柏有利。
今期の7枠はAチームの勝利なし。
柏はリーグ戦3試合連続失点中で連敗中。
昨季のリーグ戦では3連敗がなかった。
ナビスコがなく、この2週間での上積みがあるのか?
MFワグネル、FWクレオは復帰しそうだが、
安定感は今あまり感じない。
大分はナビスコを含め5戦連続得点だが、
5戦連続失点中で今期未勝利。
3分け2敗で粘りがあるので怖い気がする。
このカードは打ち合いになりそう、
大分の1発も充分ありそうで怖いが、
攻撃陣の質では柏が上だと思うので危険な1本勝負。

支持率、対戦成績では浦和有利。
今期の8枠はドローがない。
新潟はナビスコを含め3試合連続得点中だが、
4試合連続失点中で、今期白星がない。
昨季の失点数は34でリーグで2番目に少なかったが、
今期はまだ完封がない。大敗はないかもしれないが、
今期リーグ戦での得点はDFキムクナンの2のみで支持しにくい。
浦和は前節A大分2ー2、がっかりだったが、
ナビスコがなく、この2週間での上積みがあるのか?
得点は期待できるので守備陣の奮起に期待したい。
昨季の新潟DF陣ならドローも期待したいが、
今のところDF陣に安定感はない。
ここは浦和の総合力に期待したい。

支持率はマリノス、対戦成績はほぼ五分。
今期の9枠はAチームの勝利がない。
ここまでは完璧なマリノス、
昨季もリーグ戦では4連勝があるので期待はしたい、
問題はFWマルキーニョス(5得点)の出場停止のみ。
FC東京は現在4位、欠場者の復帰は?だが
代表組は出てくると思うので不気味。
現時点での総合力ではマリノス、
勝つまでは?だがFC東京も好調なチーム。

支持率は山形だが、対戦成績はほぼ五分。
今期の10枠はHチームの勝利がない。
山形は3連勝中、昨季は序盤には5連勝があった。
5試合連続得点中で直近3試合は全て2得点だが、
対戦相手が長崎、栃木、北九州と微妙なチーム。
期待している横浜FCだが、連敗中で直近3試合無得点。
昨季は3連敗がなく、連敗後の成績は3勝(リーグ戦のみ)。
欠場者が多いが、昨季の序盤よりは好成績。
ドローは怖いが白黒つけてもらいたい。

支持率、Hでの対戦成績は1勝3分けで栃木有利。
栃木は開幕5戦の成績が1勝2分2敗で昨季と同じ、
昨季はその後3連勝だった。今期Hでは未勝利で、
悪くはないが良くもなく判断が難しい。
群馬も昨季と同じようなスタート、今期Aでは未勝利。
前節は神戸に4ー1で完敗だが、支持率ほど悪い印象はない。
どちらも守備力はそこそこで、攻撃力がいまいち。
ドローを抑えつつ、データ通りの栃木寄りで。

支持率では神戸、J2では初対戦。
支持はしにくいが単純に切れない松本、
5試合連続得点中だが、4試合連続失点中で不安定。
今期Hでは熊本に2ー1、長崎(後半33~10人)に1ー1で白星なし、
神戸相手に勝ち点が奪えるだろうか?
神戸は主力の離脱が非常に多いと思う、
それでも京都戦以外は勝利し、底力を感じる。
単純に考えれば首位の神戸だろうが、
中位以上のの実力はあると思う松本、
充分可能性はあると思う。

支持率、対戦成績では福岡有利。
今期の13枠はHチームが未勝利。
3連敗中の福岡、昨季の3連敗後は2敗で勝ち点なし。
DF陣は主力離脱の影響か4試合連続で失点中。
4試合連続得点だったが、前節は無得点。
対戦成績以外、好材料はないと思うのだが・・・
水戸も3試合連続失点中で、今期Aでは未勝利、
4試合連続得点だったが、前節は無得点。
支持率では福岡だが非常に難しい、
いつもなら困った時はH寄りだが、
今期のtotoには通用しない?

長々と読んでいただき、ありがとうございます。
みなさんの健闘を祈ります。


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
※数字は得点(リーグ戦のみ、カップ戦等含まず)

山形
故障中欠場中出場停止
DF西河
DF堀之内
DF石川
水戸
故障中欠場中出場停止
GK本間MF鈴木 雄斗
MF木暮
栃木
故障中欠場中出場停止
DF赤井
MF杉本
MF小野寺
FW久木野
群馬
故障中欠場中出場停止
DF保崎MF櫻田
MF永田 亮太
FW遠藤
FW後藤
横浜FC
故障中欠場中出場停止
DF市村
DF森本
MF高地
MF井手口
FWカイオ
FW大久保
松本
故障中欠場中出場停止
DF岩沼
神戸
故障中欠場中出場停止
MFエステバンGK徳重
DF北本
DF河本
DF茂木
MF森岡
MF三原
FW吉田01
福岡
故障中欠場中出場停止
DF尾亦DF古賀
DFパク ゴン
MF木原
FWオズマール


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
数字は得点(リーグ戦のみ、カップ戦等含まず)

MF仙台
故障中欠場中出場停止
DF角田△FW柳沢
DF上本
MF富田△
FW赤嶺
鹿島
故障中欠場中出場停止
GK曽ヶ端△
DF岩政△
MF青木△
MF中田△
MF本山
MF小笠原△
FWジュニーニョ△
FW大迫02
浦和
故障中欠場中出場停止
DF坪井
MF永田 拓也
FWデスポトビッチ
大宮
故障中欠場中出場停止
DF村上△DF福田
MFカルリーニョス

故障中欠場中出場停止
DF橋本MFワグネル△
MF澤MF茨田
FWクレオ02△
FC東京
故障中欠場中出場停止
DF中村DF阿部
MF米本
MF石川
FWネマニャ
川崎
故障中欠場中出場停止
DF薗田DF井川
MF風間 宏矢DFジェシ
FW棗
横浜FM
故障中欠場中出場停止
DF田代FWマルキーニョス05
MF小椋
湘南
故障中欠場中出場停止
DF遠藤DF鎌田
MF荒堀
甲府
故障中欠場中出場停止
MF山本△DFドウグラス(退団)
DF土屋
MF新井
MF伊東
MF水野△
新潟

故障中欠場中出場停止
GK東口DF大井
DF村上
MF藤田
FW田中 達也
清水
故障中欠場中出場停止
DF李記帝DF廣井
MF杉山
MF竹内
MF高木 純平
MF樋口
磐田
故障中欠場中出場停止
MFペク△DF宮崎
DFチョビョングク
MF小林 祐希
名古屋
故障中欠場中出場停止
DF石櫃DF闘莉王
MF藤本DFダニエル
FWケネディ△MF小川△
セレッソ
故障中欠場中出場停止代表
DF藤本DF新井場FW南野
MFシンプリシオ
MFブランコ
FW播戸
広島
故障中欠場中出場停止
DFファンMF高萩
MF清水
鳥栖
故障中欠場中出場停止
DF坂井DF磯崎
FW岡田DF丹羽
DF金井
大分
故障中欠場中出場停止
MF為田DF阪田
DF深谷
DF松原
MF村井
MF松本 怜


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
613回は1番人気が6試合、2番人気が3試合、3番人気が4試合でした。

350回~613回 人気別出現数
012345678910111213
1人--2142127392616156---
2人2122137462118611----
3人4192144343473------


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
613回は1が2試合、0が3試合、2が8試合でした。

350回~613回 102出現数
012345678910111213
11-8162535302117102---
032322383519125------
2362034432318145-----


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
609回~(2013年) 枠での102出現数
1枠2枠3枠4枠5枠6枠7枠8枠9枠10枠11枠12枠13枠
1(H勝ち)02030201020102020102
0(引き分け)020102010202040301010104
2(A勝ち)0101010402010304030201


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
まさかの5連続キャリーオーバー。
それでも2等、3等を当てている猛者は素晴らしい。

350回~613回 toto1等金額
100万円未満6回
1000万円未満26回
1000万円以上69回
キャリーオーバー48回



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
第613回 toto
No.開催日ホームアウェイ予想結果
103/23磐 田清 水11
203/23大 分C大阪022
303/23湘 南大 宮102
403/23鹿 島F東京12
503/23鳥 栖名古屋022
603/23甲 府横浜M22
703/24松 本長 崎10
803/24富 山京 都21
903/24鳥 取栃 木020
1003/24北九州山 形022
1103/24岐 阜徳 島22
1203/24横浜C岡 山102
1303/24G大阪千 葉020
toto予想メーカー

全試合のスタメンを見てから買えない今のtoto、
見たからといって当たるわけではないが、
もし見ていたら鹿島をシングルにはしていなかった。
カップ戦絡みのtotoは今後買わないかもしれない。

磐田は良いが問題は清水。
このままズルズル行くのだろうか?

ここもセレッソは良いが問題は大分。
粘りはあると思うので簡単に切れなさそう。

過度の期待が出来ない湘南。

出た主力抜き、挙句にFW大迫が故障。

今期の鳥栖はHでの安定感が?
名古屋も主力の欠場で厳しいか?

これで今期ナビスコを含め5戦未勝利の甲府。
マリノスは5連勝、次節リーグ戦もFWマルキーニョスは出場停止。

後半10人の長崎、粘りがあり切りにくいチーム。

相性で片付けられても困る。

鳥取は本物なのか?

今後も悩みそうな両チーム。

後半10人の岐阜、徳島の圧勝かとも思ったが・・・

横浜FCも岡山も予想困難なチーム。

今期のガンバはシングルでいけないのだろうか。


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村
第613回 toto
No.開催日ホームアウェイ予想
103/23磐 田清 水1
203/23大 分C大阪02
303/23湘 南大 宮10
403/23鹿 島F東京1
503/23鳥 栖名古屋02
603/23甲 府横浜M2
703/24松 本長 崎1
803/24富 山京 都2
903/24鳥 取栃 木02
1003/24北九州山 形02
1103/24岐 阜徳 島2
1203/24横浜C岡 山10
1303/24G大阪千 葉02
toto予想メーカー

現在4回連続キャリーオーバー中。
昨年は4回連続がなかった。

3等でもいいから来いっ。


支持率、Hでの相性では磐田。
磐田は主力を代表で欠くが、大宮戦では結果を出した。
清水は主力を休ませ甲府と1ー1ドロー。
なんのために休ませたのかは?だが、
今期のリーグ戦、ナビスコでの白星なし。
清水が主力を出してくるのかは?だが、
勝ち星がない清水よりは、
Hでの利、メンタル的な利のありそうな磐田を支持。

支持率はセレッソだが、対戦成績での差はない。
今期の2枠はAチームに勝利なし。
大分も新潟戦では主力を休ませた、
今期はリーグ戦、ナビスコでも勝利はないが、
全試合得点、全試合失点で3分け1敗、
ここも主力が出てくるのかが?
セレッソはDF藤本が故障、監督はこの試合も不在。
気持ち的にはセレッソの快勝に期待したいが、
大分もしぶといチーム、ここはセレッソ寄りで。

支持率、対戦成績では僅かに大宮有利。
今期の3枠はAチームに勝利なし。
湘南は20日に対戦がなかったため体力的には有利。
リーグ戦では3試合連続で得点、失点中の2分1敗、
主力も欠くがHでの利と体力面がどうでるか?
大宮は主力を休ませて敗戦、
主力が出てくるのか?だが、体力的には不利。
ここはハードワークが出来そうな湘南寄りでいく。

支持率、対戦成績では鹿島有利。
今期の4枠はHチームに勝利なし。
鹿島は20日に試合がなかったため体力的には有利、
欠場者は少ないが、どういうメンバーが出てくるのかは?
FC東京は主力が代表で離脱、鳥栖戦ではMF石川、FWルーカス
が欠場しいたが出てくるのかは?
Hでの利、体力的な利、チーム状況では鹿島でいいと思うのだが。

対戦成績では名古屋だが支持率に差はない。
20日は主力を多数休ませた鳥栖、
今回出てくれば鳥栖寄りにしたいが・・・
名古屋はMF藤本が故障、大敗はないが調子はいまいち。
決め手に欠くが、今期の鳥栖はHで不安定な気がする。

支持率、対戦成績ではマリノス有利。
今期の6枠はAチームの勝利なし。
甲府に粘りは感じるが、今期リーグ戦、ナビスコでの勝利はない。
マリノスは20日の川崎戦でも主力が出場、
toto的な期待には充分に応えてくれるチームだが、
今回はFWマルキーニョスが出場停止、この1点のみが心配だが、
リーグ戦では首位のチーム、総合力でマリノス1本。

支持率は松本、今期7枠ではAチームの勝利なし。
松本の昨季連戦成績は3勝6分2敗、
欠場者も少なく4試合連続得点中、
今期Hでの勝ち点がない点のみ気がかり。
長崎は苦戦するかと思いきや早くもJ2初勝利、
対戦相手次第では今後も期待できそう。
ここは現時点での松本の総合力に期待。

支持率では京都、対戦成績では富山有利。
今期の8枠はドローがない。
不気味な富山、京都戦1勝3分けで負けがない、
それでも前節は長崎にAで完封負け、
ここでの1発はどうだろうか?
一方の京都、前節までは良いのか悪いのか?だったが、
神戸に快勝、強いと判断するべきだろう。
両チームの流れからすれば京都のみ。

支持率では鳥取、対戦成績では栃木有利。
今期9枠ではAチームに勝利なし。
鳥取サポーターには申し訳ないがまさかの3位、
前節のA千葉戦ではMF実信、FW久保が欠場していたが1ー1、
人気になるのも当然だろう。
一方の栃木、守備力に期待したが前節は山形に2失点、
得点は4試合で2のみ、悪い印象はないが予想が難しい。
流れでは鳥取だがMF実信、FW久保が出てくるのか?
出てくれば鳥取寄り、今の時点では栃木寄り。

支持率、対戦成績では山形有利。
今期の10枠ではHチームの勝利がない。
もう少し勝ち点を獲得するのに苦労するかと思ったが、
そんなに悪くない北九州、支持率ほど悪い印象はない。
山形は4試合連続得点中、Hでは連勝中だがAでは連敗中。
昨季Aでは4勝9分7敗だが連戦は4勝4分2敗。
北九州も連戦では4勝3分2敗と悪くない。
山形の攻撃陣に期待して山形寄り。

支持率では徳島だが、Hでの成績では岐阜有利。
岐阜はHでの相性は良いが、開幕からいまだに無得点。
それでも2試合連続完封中で守備は安定中。
MF李漢宰が出場停止なのはマイナスか?
徳島は欠場者が戻ってくれば安定しそうだが・・・
4試合連続失点中だが、3試合連続得点中、
ドローまでならマークするべきだろうが、
徳島の得点力に期待する。

支持率では横浜FC、対戦成績はほぼ五分。
期待している横浜FCだが2試合無得点、
前節は後半10人の草津に追いつくことさえ出来ず敗戦、
Hでの利や、今期H初勝利へのモチベーションに期待したいが
、支持率ほどの信頼感はなさそう。
一方の岡山は4連続ドロー中でtoto的には迷惑なチーム。
ここは単純に横浜FC寄り。

支持率、対戦成績ではガンバ有利。
今期の13枠ではHチームの勝利なし。
ガンバは負けこそないが、相変わらず守備が不安定、
DF今野がいない今節も失点するのだろうか?
1勝3分けだが勝利は長崎のみで、
千葉相手にあっさり勝つイメージがわかない。
千葉は欠場者も少なくここまで2失点、
勝利が長崎のみなのでここは千葉寄りで勝負。

ブログランキング・にほんブログ村へ

PAGETOP